空と私とGenovaの青い空のおはなし。


by genovanosora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

空/SORA

e0125607_6415565.jpg

何の意味もなく撮った5月30日20:30のGENOVAの空の写真。今この写真を見たら
とてもとても不思議な気持ちになりました…。私ひとりでイタリアで犬と生活していけるか
悩みに悩んでいた日です。この翌日ブリーダーさんに“行きます!!”と電話をしたのです。
私の生活に空がいなかった日々…なんて、何だか遠い遠い昔のよう…に感じてしまう。

空/SORAという名前の由来は(※由来なんて大したものではありませんが^^;)
イタリアにいるのだから、イタリア式に女の子なので“Aで終わる名前”であること
そして何より、ココで生活するようになってますます大切に感じる、母国日本の
自然にちなんだ言葉(花や季節などの)であること…フェミニン過ぎないこと(笑)

実家のさくら/SAKURAに合わせて、はな/HANAなども一瞬だけ頭を過ったけれど
イタリア人はHを発音しないので、“あな”って呼ばれるだろうから…穴はちょっとね。
そんなこんなで空になったのですが、イタリア語でSOLAだと“独りぼっち”などの意味
この上なく寂しい名前になってしまうので、頑張って“RのSORA”発音している飼い主です。
(※だいぶマシになったものの、気を抜くと未だにRとLの発音が同じになってしまうので…。)
 
こんな風に、いつになく頭をひねって(?)考えた名前だというのに、うちの優しい家族は

         “さくらと来たら、次は梅しかないだろう。ははは。”(パパ)
       “いや……。それに、でも最後がAじゃないとダメなんだってば”(わたし)
           “そしたら寅/TORAしかないだろう。ははは。”(パパ)

        “グレースケリーのケリーか、オードリーがいいわね♪〟”(ママ)
         “いや……。そもそも日本語ですらないじゃん…。”(わたし)
  “うん♪〟ケリーちゃんがいいわ!!ケリー♪〟ケリーちゃ~ん♪〟”(既に呼び始めるママ)

ママのオードリー好きはいつものコトだけれど(私も大好きだけど)、グレースケリーの方に
やたらとこだわったのがちょっと謎だった…ら、前日にグレースケリー展に行っていたらしい。
パパの方は電話(WEBカメラ)のたびに、とても“自然な感じで”TORAと呼び続けていました。
言うまでもなく、私が“名前は空に決定です!!”と宣言した日、彼らは謎のガッカリモード(笑)
あぁ、空ちゃん、こんなおかしなパパとママだけど、あなたの未だ見ぬ素敵な家族です☆〟
[PR]
by genovanosora | 2007-06-21 00:30 | わたし